原田和正さん

静岡団塊創業塾 理事長 原田和正 さん

元気になる寄り道おまちの「くれば」

法人設立のきっかけは

 シニア向けの起業家養成セミナーの受講後にOB会をつくったことがきっかけです。OB会の活動が5年続いた頃に、ある方から「こんなに長く活動され、仲間も増えてきたから法人化したら?挑戦することが尊いんだよ」と助言をいただきました。
 仲間と共に定款を考え法人化することができました。さらに運よく関係機関の支援をいただき、シニアライフ支援センター「くれば」という常設型居場所も、街中に開設することができました。この場所には大きな夢と期待が詰まっています。

活動内容は

 静岡団塊創業塾では、「中高年を元気にしよう」をコンセプトに、そのための仕組みづくりをしています。
「良質なコミュニケーション」が必要との理念の基に、誰でも参加できる「団塊サミット」等のイベントを開催し、出会いの場づくりをしています。出会いの場があることで、つながりが生まれ、一緒に語り合い磨き合う仲間ができます。また「くれば」では、ミニセミナーを開催するとともに、セミナー講師として活躍する機会を提供することで、自己研さんの機会を生み出しています。

活動による変化・成長は
原田和正さん

 個人同士の出会いがきっかけで、頼りになる仲間達と団体を立ち上げることができ、団体同士の出会いへと発展してきました。さらに、地域とも繋がり、大きい交流が始まっています。
 地域おこしなどのビジネスビジョンも見えてきて成長が続いています。30人弱から始まった会員も100人を超え、元気なシニアの団体として大きくなってきました。
 「くれば」に集まる仲間たちは好奇心旺盛です。ここで色んな方と会って話すことで、次の行動のヒントが見つかります。
 「元気になったよ」と帰っていく仲間がいます。「シニアのイメージが変わりました」と言っていただく大学生もいます。
 仲間と一緒に作った仕組みが、”中高年を元気にする”ことにつながったと実感すると主催者としても元気になります。
 こういう活躍の場を得ることができ、地域や行政の方にも声をかけられるようになったりと、人間はいくつになっても成長できるんだな、と改めて実感しています。

好きな場所は

 「くれば」でしょ!多くの出会いや刺激を求めて、昼夜問わず集まります。こんなことをやりたい、こんなことをやろうと語り合い、元気を維持しています。「くれば」は「自分発見と仲間発見の場」だと思っています。

静岡の魅力は
原田和正さん

 静岡は活躍する場所・インフラが充実しています。
「シニアが元気に活躍する街づくり」をコンセプトに行政とNPOが同じ方向を向いている背景もあり、まだまだシニアが活躍する機会はあります。
 こんな環境とパワーみなぎる人が作る場所はパワースポットになり得ると考えています。

最後にメッセージを

 「年をとっても、成長できる」。好奇心があれば人は老いないと思います。
 私達シニアは、時間があり、ゆっくり様々なことができる優位な立場にあります。失敗をおそれず、とにかくやってみようが「くれば」活動の原点です。
 何かやりたいが、何をやっていいか迷っている方がたくさんいらっしゃいます。そのような方は、まず人と話し合うことをおすすめします。
 「出会いと語らいの場」である「くれば」へ来れば!

PROFILE

原田和正さん(昭和27年生まれ)
・ 好きな食べ物は「かつ丼」
・ 元気の秘訣は「好きなことをやること」
・ SOHOしずおか主催セミナー「団塊創業塾」の受講生と共にOB会を結成。5年後、NPO法人「静岡団塊創業塾」を設立し、その約2年後に「くれば」開設。

特定非営利活動法人 静岡団塊創業塾 シニアライフ支援センター「くれば」
〒420-0032
静岡市葵区両替町二丁目3番地の6 大原ビル1F
TEL・FAX 054-252-8018
http://www.dankai.org
http://www.kureba.org

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?